東京新橋にある活魚料理といえば「ととや」が一番。

新橋駅前にあるととやはお昼のランチは1,000円でボリュームのあるものを食べることができます。
おすすめは、銀鱈の西京焼きです。

新橋は築地にも近いいちにあることから、新鮮なお魚をリーズナブルな価格で提供をするお店が多いことで有名なのですが、このととやで提供される西京焼きを一度食べてみると、他のお店では食べることができないくらいの、味わいを楽しむことができます。
そして、定食の付け合わせで出てくる茶碗蒸しと、煮付けの味も大変美味しいです。

さらに、ご飯も大盛りにすることもできます。
ただ、このととやは新橋界隈では大変人気のあるお店といえます。

それを物語る光景について少しお話しますと、お店はビルの4Fなのですが、お昼の12時を過ぎにビルの4Fでエレベーターを降りると、たくさんのサラリーマンやOLで行列ができ、お店をあふれて3Fにつながる階段まで行列が連なっていることがあります。
場合によっては、20分から30分待ちはザラではありますが、この店に並ぶ価値はあります。

ととや店内はカウンターと、奥に座敷があります。
座敷はお昼時間帯には相席になる可能性がありますが、この混み具合を考えると仕方ありません。
新橋に来たら一度でも訪れたいお店です。

店名:活魚料理ととや
住所:東京都港区新橋2-19-6 新和ビル4F
電話:03-3571-0118

wpmaster