銀鍋(藤沢市)は江ノ島、州鼻通りの有名海鮮料理店。

店名:銀鍋
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸 1-12-24
電話:0466-28-5326

江ノ電江ノ島駅を降りて、海の方へつながる人気の小道が「州鼻通り」ですね。
ここには海鮮定食やしらす、サザエなどを供する飲食店店もたくさんあります。

その中でも目立つのが「銀鍋」で、呼び込みのおばさんも有名ですね。
江ノ電方面から行くと、まさに海沿いの134号線に出るその少し手前の左側1Fにあります。
やはり海鮮系の和定食などを提供していて、水槽などもあります。

銀鍋、何でも、周辺の他店より少し高いとか、目立っているのに特別に美味しいのでもないとかで、グルメサイトでは低評価となりがちです。
でも内陸部のレベルで考えたら十分美味しいですし、店員さんとの会話も面白いです。
高いと言っても、他で800円の丼ものが1,000円ぐらいとか、それほど大きな問題でも…。
また銀鍋は「季節はずれの海岸物語」のロケに使われたのでも有名で、俳優などのサインがいっぱい貼られています。

子供連れでも入りやすいですし、60代の父とハイキングコースの帰りに訪れたときも楽しめました。
1,000円台で十分食べられ、味噌汁やごはんもまあふつうに美味しいですよ。

確かにしらすや、サザエのつぼ焼きについて名店や、もっとリーズナブルな店は周辺に沢山あると思います。
銀鍋の場合は、全体的な雰囲気や会話なども含めて愉しめば良いのではと感じますね。
主に平日など空いているときにしか行っていないので、混んでいるとまた話が別なのかもですが。

wpmaster