てしごと家 名駅店で旨い日本酒と店自慢の名古屋飯を堪能!

店名:てしごと家 名駅店
住所:名古屋市中村区名駅3-24-7
電話:052-541-0010

名駅店から少し歩いたところの路地裏にあり何処と無く懐かしい建物の、てしごと家。
てしごと家の入り口には、酒蔵にある杉玉が吊るされており、日本酒に力を入れているのがわかります。
壁面の看板には名古屋飯、鮮魚とありました。

店に入ると「いらっしゃいませ」とお兄さんが迎えてくれました。
てしごと家の店内は木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気です。

小さいテーブルが3つとカウンター席が5席あり、調理しているのが見えました。
店は4階まであり、少人数個室から宴会用の席などだいぶ広いみたいです。

てしごと家のメニューを見ると刺身、備長炭を使った焼き物、名古屋飯と幅広く揃っていました。
日本酒も20ぐらいありました。
その他にも焼酎などもたくさんありました。

刺身、手羽先、味噌串カツを注文しました。
刺身は近くの市場から直接仕入れてるみたいで、すごく美味しかったです。
盛り付けもマスに氷を張って見た目にも楽しめました。

手羽先はとても柔らかく甘辛ダレが美味しかったです。
味噌串カツは好き嫌いが分かれるかなぁって感じで私はやっぱりソース派かなって思いました。

日本酒は全国のお酒があり、少量で頼めたので名古屋の地酒、醸し人九平次と蓬莱泉を飲みました。
九平次はフルーティーな飲み口で、蓬莱泉もとてもまろやかなお酒で、余韻に浸りました。
ただ、てしごと家は値段が少し高いかなぁと思いました。

wpmaster