アート引越センターの口コミや評判は?

来月になると当地に赴任してからまる3年間になります。
だいたい転勤のローテーションは3年ごとです。
仕事の方は、今月末日で切がつくように毎日ペースを合わせています。
妻にも多分転勤になるから準備しておいてくれと月中頃に言ってあります。

子供が小さいので子供の面倒を見ながら、引っ越し準備をすることは大変だと思います。
辞令が出れば、3回目の転勤です。

転勤ローテーションのある会社なので、引っ越しに備えて不要な家財道具などは持たないようにしています。
重い物といえば冷蔵庫、洗濯機くらいです。

テレビも液晶にしたのでずいぶん軽くなりました。
他の荷物は引っ越し業者が持ってくる段ボール箱に必要な順に色分けして入れればよいだけです。

前回一括見積もりでお願いしたのと同じアート引越センターにしようと思っています。
大切な家財を親切・丁寧に運んでくれたからです。

それに引っ越し費用の8割は会社から出るものの、一括見積もりのおかげで安い費用でできたので有り難かったです。
アート引越センターのポイントは、時間に正確、丁寧、親切、費用が比較的安いことだと思います。

あとは子ども達の小学校や幼稚園の手続きと市役所での転出届などの手続きが必要になります。
これらの手続きは妻に任せてあります。

私は仕事に遺漏があってはならないと毎日二倍くらいの神経を使って仕事をしています。
辞令の出る日を心待ちにしています。

参考:アート引越センター 評判

アート引越センターの荷造りの口コミ・評判

子供が生まれたのを機に、アパートから一軒家の戸建に引っ越しました。
産後で子供をあやしながらだったので、ちゃんと作業を終えられるか心配でしたが、アート引越センターさんが見積もりから作業まで丁寧で素早い対応をしてくれたので、安心しておまかせすることができました。

賃貸から一軒家の戸建への引っ越しだったので、壁やドアに傷がつくことが一番心配でしたが、大きい家具を動かすときは、ちゃんとカバーやシートを敷いてくれたのでよかったです。
また、テレビやテーブル、洗濯機なども、アート引越センターはすぐに生活できるように運んでくれたので、自分で設置することがなかったのは助かりました。
ハンガーかけの衣服などもそのままにしておくと、当日専用のハンガーかけのついた箱を持ってきてくれて運んでくれます。

アート引越センターは、引っ越しに必要な段ボールやガムテープ、そして食器を包む用の包み紙もくれるので、余計なものを買う必要もありません。
初めての人のために荷造りのコツなどが書かれたパンフレットも下さるので、効率よく荷造りが出来るようになります。

荷物を積むのも、引っ越す先に着いた後に荷物を運び入れるのも、それぞれ1時間くらいで終わり、その日のうちに生活できる状態にすることが出来ました。
アート引越センターさんに頼まなかったら、産後の大変な時期に引っ越しなんてできなかったと思います。

アート引越センター料金見積もりの口コミ・評判

今から4年前に念願のマイホームを建てました。
その際にアート引越センターさんに引っ越しの作業をお願いしました。
我が家の夫は転勤族で、これまでに数回の転居を経験しているため、私は荷造りに関してはお手のものです。

そのため、アート引越センターにお願いしたのは、当日の荷物を新築の家まで運ぶだけのプランです。
荷物もさほど多くなく、移動距離も北海道苫小牧市内での半径10キロ以内ということもあり、見積もりの時点で6万円ちょうど、安い金額でした。

引っ越し当日は、3人の作業員の方が来てくれました。
どの方も礼儀正しくて、黙々と作業をこなすという非常にありがたい姿勢で仕事をしてくださいました。

一番嬉しかったのは、近所のお宅1件づつに引っ越しでご迷惑をかける旨の挨拶をしてくれたことです。
当日は忙しくて何かとバタバタするので、アート引越センターのこういったサービスは本当にありがたいと感じました。

荷運びも荷解きも丁寧で迅速な作業だったため、こちらが予定していた時間よりも随分と早く終わりました。
後の片付けもはかどったので、大変腕のいい引っ越し業者だと思います。

でも、ここからが悪いです。

荷解きが終わった最後に、しっかりと床のワックスやシート購入のセールスをされました。
絶対に買えよというような押し売り的な姿勢ではなく、「あったら便利ですよ」的なセールスだったので、まぁ許容範囲だと思いますが、疲れた頭には内容がほとんど入ってこないので、正直言って気分の悪いセールスでした。

総体的に見て、アート引越センターは、また機会があったら利用したいと思える業者でした。
でも、作業後のセールスは控えて欲しいと思いました。

wpmaster