ル・パン・コティディアン 芝公園店は緑と太陽を浴びながらゆっくりできるカフェ

日比谷通り、増上寺の近くにあるカフェといえばル・パン・コティディアン 芝公園店。
通りに面してテラス席が設けられ、時間を問わずたくさんの方々がテラスでおしゃべりを楽しんだり、読書を楽しんだりと、各々の時間を過ごしています。

ル・パン・コティディアン店内に入ると焼きたてのパンの香りに包まれて幸せな気分になります。
魅力的なパンの売り場を抜けると中は天井の高いカフェスペースになっています。
奥の席だと窓大きな窓があり、外の緑と東京タワーの景色を楽しむことができます。

ル・パン・コティディアンは特にブレックファーストがおすすめで、パンやオムレツ、サーモンにベルギーワッフル、そしてヨーグルトなど、様々な種類があり中でも焼きたてのパンは絶品です。
パンとドリンクがセットになったシンプルなものは990円から楽しむことができます。

またパンに塗るスプレッドは、別のテーブルに用意されており、好きなものを好きなだけ別のココットのようなお皿に入れてもってくることができます。
このスプレッド類も各種味が深く、丁寧で、パンひとつでは足りないくらいです。

ル・パン・コティディアン店内は静かな環境で、朝は人が多いはずですがガヤガヤとした雰囲気はありません。
そのため外の景色を眺めながら優雅で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

店名:ル・パン・コティディアン 芝公園店
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目3−1
電話:050-5594-5271

wpmaster

さんしょう、兵庫県宍粟市にあるおしゃれな古民家カフェ

店名:さんしょう
住所:兵庫県宍粟市山崎町山崎50
電話:0790-62-0039

さんしょうは、宍粟にある古民家をリノベーションしたカフェです。

古民家の雰囲気に、モダンな雑貨を組み合わせたユニークでおしゃれな作りです。
いつも地元のママ友たちやカップル、ちょっとした観光に来られた人でにぎわっています。

さんしょうは、カフェだけでなく、おすすめはランチタイムです。
月替わりのランチ¥1,000は人気メニューです。
メインに、小鉢が数種類付いた、女性にはうれしいセットです。

その他、ランチメニューは3~4種類。
いずれも価格は¥800~1000です。

+¥250~400で、ドリンクもセットに出来ます。
ちょっと変わったドリンクもありますのでトライしてみてください。
ドリンクはテイクアウトもできます。

さんしょう店員さんは、みなさん地元の方です。
接客はおだやかで、温かみがあります。

座席は、テーブルと座敷、ソファがあります。
穏やかな時間が流れているので、ぜひゆっくり過ごしてください。

さんしょう店内には、雑貨類もおいています。
アクセサリーや革製品が販売されています。
地元のお酒も購入できます。

アクセスには自動車がおすすめ。
店舗周辺に駐車場があります。

さんしょうに来店の際は、予約された方がいいかもしれません。
ランチタイムや週末は混みあいます。

wpmaster

カフェ ラ・ボエム 新宿御苑、木々を見ながら食べられるカフェ

店名:カフェ ラ・ボエム
住所:東京都新宿区新宿1-1-7コスモ新宿ビル1F・2F
電話:03-5366-2242

こちらのラ・ボエムは新宿駅南口を出て新宿御苑沿いを歩いて15分ほどのところにあります。

新宿であることを忘れるくらいの自然がある新宿御苑。
そのすぐに近くにこのお店はあります。

ラ・ボエムに入ってみると意外と広々していて、上にはオシャレな電気が吊るされています。
ここはあの「君の名は」の瀧くんがバイトをしていたお店のモチーフになったことでも有名です。

ラ・ボエムはイタリアンのカフェ&レストラン。
どれも美味しいものばかりですが、ラ・ボエムのオススメはジャガイモのクリームニョッキです。
とてもモチモチしていてクリーミーで病みつきになります。

パスタは10種類ほどあり麺の種類まで追加料金が少しかかりますが変更できます。
生麺にするとモチモチ度が格段にアップしてとても美味しいです。

価格は普通のカジュアルなイタリアンレストランくらいで、パスタ一皿1000円〜1600円くらいです。
接客ですが、店員さんがとても笑顔で元気に接客してくれて気持ちいいです。

ただ、混んでくると忙しいのか手を挙げても気づいてもらえないときがあるので、その時はしっかりと呼ぶようにしましょう。
ラ・ボエムは雰囲気がよく、アクセスも良いのでおススメです。

wpmaster

キャラメル、奈良市にある凄腕パティシエの古民家カフェ

店名:キャラメル(Karamell)
住所:奈良県奈良市南市町14-5
電話:090-7344-3760

キャラメルの外観は古民家をリノベーションしただけに、雰囲気があります。
古民家とスイーツってミスマッチですが、そこがまた良いんです。
キャラメル店内もシックな雰囲気で落ち着いています。

そんなお店で食べるスイーツは絶品です。
季節ごとにメニューも変わり、種類も豊富です。

キャラメルのパティシエは有名な人らしく、スイーツの質も高いです。
お値段は単体だと850円のメニューが多く、気軽に食べることができます。

私は苺タルトを食べましたが、衝撃を受けました。
上等なスイーツってこんなにも違うのだと。

あっという間に食べて、おかわりしたくなるぐらいでした。
タルトとカスタードクリーム、苺のバランスが絶妙です。

苺の酸味とタルトとクリームの甘味、これらがほどよく調和しているんですよね。
このバランス感覚に驚きました。

キャラメルの他のメニューも食べたくなって、チーズケーキを食べましたが、2種類のチーズが合わさって抜群のうまさ。

今までに食べたことがないようなチーズケーキで、新鮮でした。
季節ごとにメニューが変わるので、飽きもきません。

スイーツ好きには、キャラメルはたまらないお店だと思います。
雰囲気も良いですし、女子旅やデートのコースにおすすめです。

wpmaster

山小舎カフェ 友遊由、奈良県生駒市の暗峠の街道沿いにあるカフェ

地元民でこのカフェの存在は知っていましたが、実際に行ったことはありませんでした。
今回やっと、友遊由によく行く友人に連れて行ってもらって、5人で2019年5月31日に来店。

友遊由は、暗峠(くらがりとうげ)という、大阪府東大阪市枚岡と奈良県生駒市を結んでいる街道の、ちょっと奈良県側に入ったところにあります。

奈良県側からは車で来ることができますが、大阪側からは…猛者は車で来ることが可能のようですが(この街道を使って車で奈良と大阪を行き来している人もいるようですが)、「酷道」とも称されているのであまりお勧めできません。

友遊由にこられるのは私たちのような地元民か、暗峠越えをされるハイカーさんという印象。
ゆったりとした時間が流れています。

お店をやっておられるのは、すぐ前のお家に住まれる農家のお母さんと娘さん。
ちょうどお家側の垣にキレイなバラの花が咲いていて「(数日先の)ウォーキングイベントの日まで持てばいいけどね〜」とお母さん。

ハイカーさんへの心配りが素敵でした。
お店の中からは外の田園風景がよく見えます。
山を見下ろせる眺めの良い景色です。

友遊由には、ランチをしにきましたので、私は季節限定の「サラダうどん」(800円)を注文。
スナップエンドウやサニーレタスなどの新鮮なお野菜や、温泉卵、かつおぶし、シーチキンなどが乗っていて目にも鮮やか。

ランチは他にもハンバーグランチ、豚のしょうが焼きプレート、竜田あげプレートがあるようでしたし、うどんやそばなども食べられます。

食後は友人がごちそうしてくれてホットコーヒーを。
5人それぞれ違ったカップに入ってきました。

コーヒーにちょこっとチョコレートが添えられてあってほっこりできました。
コーヒーが苦手な一人の友人も「これは飲みやすかった」とのこと。

友遊由は、パンケーキセットやホットケーキセット、ソフトクリームやかき氷などもあって、やはり街道沿い、「休憩がてらお茶しに寄る」にも充実したメニューがあるようでした。

店名:山小舎カフェ 友遊由(やまごやかふぇゆうゆうゆう)
住所:奈良県生駒市西畑町1085
電話:0743-77-7282

wpmaster

新宿で体に優しい食事をするならチャヤマクロビ 伊勢丹新宿店

新宿で体に優しいお食事を楽しみたいのなら、チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店がおすすめです。

店名:チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3丁目14-1 新宿伊勢丹本館7階レストラン街
電話:03-3357-0014

白とダークブラウンを基調としたチャヤマクロビ店内、はシックで落ち着いてお食事を楽しめる空間になっています。
「食べてきれいになる、オーガニックな生き方」をコンセプトにルーツの葉山産の食材を使用しています。

おすすめはランチで、前菜・メイン・ごはんかパン・飲み物付きのチャヤマクロビコースのほか、色とりどりのワンプレートもあります。

ワンプレートのSOYミートの竜田揚げプレートは、お肉不使用でSOYミートを使用していますが、お肉のような味わいでボリュームもあり男女問わず人気のメニューになっています。
どれも新鮮な野菜をたっぷりと使用し、素材本来のうまみや甘味をしっかり味わえます。

マクロビオティックケーキやパフェなどもあり、伊勢丹新宿店でのショッピングの休憩にも使い勝手がよいです。
野菜嫌いのお子様でもペロリと完食してしまいそうな可愛らしいキッズプレートやキッズチェアの用意もあるので、チャヤマクロビはご家族連れでも安心して利用することができます。

wpmaster

神奈川県厚木にある隠れ家的古民家カフェ、鐵馬厩で美味しいランチ!

のどかな田園風景の中で美味しいランチを食べたくなる事ってありませんか?
そんな時は、神奈川県の厚木にある古民家カフェ、鐵馬厩(てつまや)がおすすめです。

店名:鐵馬厩(てつまや)
住所:神奈川県厚木市上荻野1859
電話:046-281-8911

鐵馬厩は、412号線から少し入った田園風景満点の中に佇む、隠れ家的な古民家カフェです。
築250年の古民家を改装したお店です。

とにかくお店は雰囲気満点。

鐵馬厩オーナーはハーレー乗りで、お店の中には2台のハーレーが並べられています。
けれどもバイクに乗らない人も訪れる事が出来る雰囲気がありますので安心してくださいね。

鐵馬厩のお店の中は、家具やインテリアがとても雰囲気が良く並んでいて、訪れた人を温かく迎えてくれますよ。

メニューはどれもオーナーのこだわりが詰まった美味しいものばかり。
特に地元のブランド卵を使った出汁巻玉子定食(900円)は素晴らしく美味しいの一言。

甘すぎない玉子焼きは大人向きですね。
大きい玉子焼きに炊きたてふっくらごはんはランチにぴったりなので是非、試してみてくださいね。

鐵馬厩のお店はテーブル席、カウンターがあり、ゆったりとくつろげる雰囲気があります。

オーナーと奥様のお二人でお店を切り盛りしていて、どこか優しい雰囲気が漂っています。
小さなお子さんを連れて行かれてもオーナーご夫妻はとても優しい方なので全然大丈夫ですよ。

店の前に広がるのどかな景色を眺めながら、コーヒーを眺めているとついつい時間が経つ事を忘れてしまいます。
休日に心休まる古民家カフェを探している人に是非、鐵馬厩はオススメしたいお店です。

wpmaster