奥出雲玄米食堂 井上、川口市で奥出雲のこだわり食材を堪能

井上は、埼玉県のアリオ川口にある奥出雲のこだわりの食材や調味料を使用したお店です。
お店の場所はショッピングモールの3階、レストラン街の中にあります。

店構えはいわゆるレストランとは少し異なり、井上の一見昔ながらの食堂のようなあたたかみのある雰囲気です。
井上の店内はゆったりと座席をとっており、ベビーカーでもスペースをとってくれるので問題ありません。
価格は800円くらいから1500円くらいまで、平日ランチに行くと少しお安くなるのでお得。

井上のメニューは定食が大半で、メインは焼き魚や唐揚げ、ハンバーグなどもあります。
おすすめは豆腐ハンバーグですが、鶏肉とお豆腐を混ぜたハンバーグをカリッと焼き上げたものにお酢ベースの餡がかかっていてとってもさっぱりいただけます。

井上の定食は玄米ご飯がついているので健康的。
玄米ご飯はもちっとしていておいしいです。

副菜としてお豆腐が付いてくるのですが、これが本当に小さい。
「冷ややっこにしてはちょっとちいさすぎない?」と思いましたが、食べてみると納得。

すごーく濃厚で、普通のお豆腐とは全然違います。
硬さも島豆腐のようにしっかりとしてぎゅっとつまっているので、本当に小さなお豆腐ですがこのサイズで充分に味わえます。

その他にぬたとお新香、きんぴらなどがついてきますが味付けも濃すぎずおいしい。
お皿もこだわっているのか、小皿ひとつひとつとっても味わいがあって素敵。

席に呼び出しボタンなどはありませんが、井上の店員さんがちゃんと様子を見てくれているので全然問題ありませんでした。
お豆腐やお醤油など奥出雲のこだわり食材を使用しており、店内で購入することもできます。

店名:奥出雲玄米食堂 井上
住所:〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1
電話:048-250-0309

wpmaster

おぐらのチキン南蛮 大瀬店で本物のチキン南蛮を!

宮崎県といえばチキン南蛮です。
ネットなどで検索するとおぐらのチキン南蛮が一番に出てくるほど有名です。

その理由は、『おぐら』には歴史があり「チキン南蛮」発祥の店と言われているからなのです。
地元の人やファミリーにも人気で、週末には予約必須です。

美味しさの秘密はまず、チキン南蛮の美味しさを支える秘伝タルタルソースです。
おぐらのWEBサイトをみてみると「毎回毎回、丹念なマヨネーズづくりからその美味しさは始まります。
使用する野菜具材もその日に加工調味しています。

また、おぐらのチキン南蛮甘酢は、日本古来の食材である醤油と酢を2大基本素材とし、選んだ新鮮野菜をもとにじっくり煮込んで仕上げます。
それを絶えることなく継ぎ足し、また継ぎ足し、伝統を受け継いできました。」とあるように秘伝中の秘伝なのです。
また、さらに甘酢だれも伝統を受け継いできた秘伝の甘酢なんだとか。

なんとおぐらのチキン南蛮は『嵐にしやがれ』でも絶賛されているんです。
おぐらのキン南蛮を食べた櫻井翔さんが「全然違う!」と口元にタルタルソースを付けながら大絶賛!

また、ゲストで来ていた佐藤健さんもおぐらのチキン南蛮を食べた瞬間、思わず「うわぁ」とため息がこぼれるほどなんです。
宮崎の人いわく「県外のチキン南蛮はチキン南蛮じゃない。」そうです。
でも、本当においしいんです。

おぐらのチキン南蛮には、鳥胸肉と鳥もも肉の2種類が選べます。
個人的には鳥もも肉のほうがジューシーでお勧めです。

本物のチキン南蛮を食べたければ、ぜひおぐらのチキン南蛮へ!

店名:おぐらチキン南蛮 大瀬店
住所:宮崎県延岡市大瀬町1-3-2
電話:0982-32-2357

wpmaster