ルタンカルム、下町亀有にあるお洒落カフェでいただく絶品スイーツ

下町情緒あふれるJR亀有駅南口から歩いて15分ほどの住宅街にあるルタンカルムさんは、地元では知る人ぞ知るカフェです。
ルタンカルムはなんといってもふわふわパンケーキが人気です。

毎日14:00以降にならないとオーダーできないパンケーキは、見た目がすごいボリュームなのに口だけ滑らかでペロリと食べれてしまう軽いパンケーキになっています。
味は4-5種類あり、季節の果物のソースなどを出しているときもあります。

また、ルタンカルムはドリンクもスタンダードな紅茶やコーヒーだけではなく、チャイやウィンナーコーヒーなどメニューがたくさんあるので、何回行っても飽きることがありません。
休日は14:00に行かないとなくなってしまうことや並ぶこともあるため、注意が必要です。

ただ、せっかくチャレンジして、パンケーキが売り切れでも、そのまま帰るのはもったいないです。
是非、季節のタルトかチョコレートタルトを選んで食べてみてください。

特にチョコレートタルトはこれでもかというくらいチョコレートがザクザク乗っており、甘さ控えめの生クリームとマッチしてとても美味しいです。

店名:LE TEMP CALME ルタンカルム
住所:東京都葛飾区亀有4-25-6
電話:03-6662-9731

wpmaster

キル フェ ボン 青山、港区南青山で美味しいタルトケーキでお茶をしたくなったらおすすめ!

美味しいタルトケーキでお茶したくなったらおススメなのが、キル フェ ボン 青山です。

店名:キル フェ ボン 青山 Quil Fait Bon
住所:東京都港区南青山3-18-5
電話:03-5414-7741

銀座線・千代田線・半蔵門線が通る表参道駅から徒歩3分で好アクセスです。
キル フェ ボン 青山の店内は、白と木目を基調として清潔感とナチュラル感が感じられ、乙女心をくすぐる雰囲気になっています。

入店しするとまずガラスショーケースに所狭しと並べられたタルトケーキに目を奪われます。

その時期に旬を迎える食材をふんだんに使用した季節限定のフルーツや、チーズケーキ、ティラミスなど様々なケーキの中でも人気が高いのは季節のフルーツタルトで、見た目にも色鮮やかで食べてしまうのがもったいないくらいです。

さっくりと焼き上げられたタルトはバター感たっぷりで、とろりとしたたまごと牛乳の優しい甘さが特徴のカスタードクリームに甘酸っぱいフルーツの組み合わせは絶品です。

キル フェ ボン 青山の店内ではキルフェボンオリジナルの紅茶と一緒にケーキを味わえるほか、プレゼントにぴったりな個包装されたクッキーやダックワースなどの焼き菓子も充実しています。ケーキは1ピースからホールまで購入可能です。

wpmaster

みつをこぼせ、宮崎市にある暑い夏にぴったり具だくさんの美味しいかき氷店

店名:みつをこぼせ
住所:〒880-0806 宮崎県宮崎市広島1丁目4-27
電話:0985-41-6748

かき氷専門店の『みつをこぼせ』は、いちごや抹茶といった定番のものだけではなく、トマトや雪見餅、芋といった変わり種も多くあります。
また、氷は純氷と天然氷の2種類、(注文するかき氷によって選べないものもあるが)練乳は基本の練乳とヨーグルト練乳、マスカルポーネ練乳の3種類が選べます。

みつをこぼせオススメのメニューは、「いちごのかき氷、天然氷、マスカルポーネ練乳」です。
いちごは長野県産のものを使用しており、よくお祭りで食べるシロップとは異なり、少しとろみのあるジャムに近いもので、濃厚な甘さのあるシロップとなっています。

また、マスカルポーネ練乳はほのかにチーズの味がし、かつ少し酸味のある味のため、いちごシロップの美味しさ・甘さの邪魔にならず、マッチしていました。
メインとなる天然氷はサラサラとしており口溶けも滑らかでした。

みつをこぼせの氷はサラサラしており、かつ具だくさんであるため、すぐ崩れていきます。
そろためか、テーブルに崩れて溶けてしまったかき氷のためにストローが完備されてます。

みつをこぼせの価格は900円から1700円ほどとなっており、かき氷にしては高い金額ですが、ボリュームもあり、氷・シロップが作り込まれたものなので、納得の価格です。
5人程の店員で店をまわしており、皆さん凄く忙しそうですが、注文したり帰るときなども丁寧に挨拶してくれるため、声が書けにくい雰囲気は全くなく、居心地のよい店でした。

wpmaster

パティスリー・ニド Patisserie Nid、長崎市の住宅街にある小さなケーキ屋

店名:Patisserie Nid(パティスリー・ニド)
住所:長崎県長崎市小江原3-22-18
電話:095-843-6047

パティスリー・ニドは、山の上の住宅街の中にある小さなケーキ屋さんです。
長崎の中心街から車で20分ほどで到着します。駐車場は1台しかないので注意が必要です。

商品は持ち帰りか、パティスリー・ニド店内のカフェスペースで食べることもできます。
定番のチーズケーキやショートケーキから、季節の果物を使ったケーキがたくさん並んでいました。

焼き菓子もあるのでどれを頼むか非常に悩みました。
カットケーキなどは約200~400円代で、ホールケーキは約1000~2000円代で販売されていました。

パティスリー・ニドのカフェスペースには、テーブル席とカウンター席が合わせて数席あるので、ひとりで来店したのですがのんびりと過ごすことができました。
素敵な庭を眺めながらケーキを頂くこともできます。

アイスティーと塩キャラメルロール・シュークリームを注文しました。
洗練された見た目かつどこか素朴な感じのするケーキでした。
甘すぎない味でやみつきになり、大事に食べたいケーキでした。

アイスティーは澄んで一切渋みがなく、今まで飲んだことがないような最高のアイスティーでした。
私の来店時に店頭にいた店員さんが1名だったためか、注文してから商品が出てくるまでには若干時間がかかりましたが、待ったかいがありました。

パティスリー・ニドは、お店のフェイスブックで期間限定商品(ハロウィーンのパンプキンパイ)や、カフェの定休情報などが記載されているので要チェックです。

wpmaster

濃厚ガトーショコラ!大垣市のSweets Cafe & Bar Shamon

岐阜県大垣市にある「Sweets Cafe & Bar Shamon」を紹介します。

Shamonに行ったらぜひ、濃厚な「ガトーショコラ」を食べてみて下さい。
フォークを入れている最中から、ずっしりとしたチョコ―レートの感触が伝わり、口に入れると滑らかな舌触りに驚きます。
クリームに季節のフルーツのサッパリさと、チョコレートのまったり感が合わさった絶品です。
県外からも注文が来るほど、人気の商品となっています。

お酒はカクテルやウイスキーから日本酒まで、たくさんの種類があります。
またShamonはバーですが、カレーやパスタ、タコライスなど実は料理も本格的なのです。

店内は狭いながらも、テーブル席とカウンター席があります。
照明はブルー系統で大人な雰囲気です。
マスターも気さくで楽しい方なので、カウンター席に座った際はぜひ色々お話を伺ってみましょう。
Shamonは、大垣市のお店では珍しく朝方まで営業しています。
ラストオーダー03:00、営業終了04:00と、ゆっくりとお酒を楽しむことができます。

店舗情報は次の通りです。

・店名:Sweets Cafe & Bar Shamon
・住所:岐阜県大垣市上面2丁目1-2
・電話:0584-74-5616

駅からは少し距離があるため、お酒を楽しむためにはタクシーか代行になりますが、朝4時までゆっくりできる貴重なお店です。
ぜひ豊富にそろっているお酒と、美味しいスイーツを楽しんで下さい。

wpmaster

奈良のイチゴを楽しむなら、奈良市のストロベリー工房がおすすめ!

店名:ストロベリー工房
住所:奈良県奈良市柴屋町66-3
電話:070-5261-0663

ストロベリー工房は、奈良市の帯解エリアにあるイチゴ専門のカフェです。

イチゴを使ったスイーツやジュースの販売をしており、イートインもテイクアウトも可能です。
生のイチゴの販売も行っています。

ストロベリー工房のおすすめは、イチゴを贅沢に使ったイチゴクレープです。
イチゴは、あすかルビーと古都華の2種類から選ぶことができて、どちらも600円ほどです。

これが値段に見合うすごいボリュームで、1つ食べればお腹いっぱいです。
ボリュームはありますが、イチゴとクリームのハーモニーが絶妙で、女性でもペロリといけてしまいます。

ジュースは100%ジュースがオススメです。
ミルク割りも美味しいですが、まずはイチゴの純粋な美味しさと喉越しを楽しんでみてほしいです。

私がストロベリー工房に訪問した時は、女性スタッフが3人で対応されていました。
ジュース&注文&会計係、クレープ生地を焼く係、クレープ等に盛りつけをする係です。

ストロベリー工房は、注文を受けてから作ってくれるため、前に人がいたりすると少々時間がかかってしまいます。
しかし、出来たてのフレッシュな美味しさを味わうことができるので仕方がないです。

イートインスペースはこじんまりとしていますが、綺麗で落ち着いた空間です。
テラス席を除くと、ストロベリー工房は全席カウンタータイプです。

駐車場はあまり台数が多くなく、その割には人気店でひっきりなしに人がやって来るので、徒歩と電車で訪問する方が安心かもしれません。

wpmaster

大阪靭公園イタリアンドルチェ専門店、ラ・ドルチェリア・ディ・アドリアーノ

店名:ラ・ドルチェリア・ディ・アドリアーノ (La Dolceria di Adriano)
住所:大阪府大阪市西区京町堀2-6-29 靭テニスセンター北出口
電話:06-6459-3719
緑溢れた靭公園、靭テニ

スセンターのすぐ近くにあるイタリアンドルチェ専門店のラ・ドルチェリア・ディ・アドリアーノは、イタリア人パティシエ、アドリアーノさんがお店の工房で作られたケーキやビスコッティなどと共にカフェを楽しめるお店です。

本場のイタリアそのものの味を大阪で思い存分味わえます。
ケーキやビスコッティだけでなく、ジェラートやアフォガートなど様々なスタイルのドルチェが揃っています。

ラ・ドルチェリア・ディ・アドリアーノおすすめは、アマレーナチェリーとジェラートのパフェ、アマレーナチェリーのコッパです。
イタリアの味そのもので他では見かけない珍しいメニューです。

ラ・ドルチェリア・ディ・アドリアーノのランチタイムには、小さなPizzaやパニーニもあり、簡単な食事もできます。

アドリアーノさんを訪ねてくる大阪在住のイタリア人やその家族も多く訪れ、イタリアの雰囲気が漂います。
お天気のいい日は、テラスで過ごすこともできます。

テイクアウトをするお客様も頻繁に訪れていて人気店ということがわかります。
ラ・ドルチェリア・ディ・アドリアーノさんの職人技と奥様の可愛い笑顔の接客がお店の雰囲気が素晴らしい、魅力あるあたたかな雰囲気のお店です。

wpmaster