しゃぶしゃぶ温野菜 八丁堀店、東京都中央区にあるしゃぶしゃぶ食べ放題店

店名:しゃぶしゃぶ温野菜 八丁堀店
住所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-10-2 八丁堀ビル1F
電話:050-3469-5034

しゃぶしゃぶ温野菜は、地下鉄日比谷線八丁堀駅から徒歩で1〜2分程の便利な場所にあるしゃぶしゃぶのお店で、近辺にはビジネスホテルやオフィスが沢山ありビジネス層には持って来いといった感じです。

また、東京駅や浅草に銀座などの観光地にも近いので、旅行に来た時でも簡単に食べに行けると思います。

しゃぶしゃぶ温野菜では、しゃぶしゃぶの食べ放題がメインかと思いますが、コスパが最高に良く2780円〜利用出来て、お出汁も2種類から選べますので、飽きることなくお腹いっぱい食べられるのは魅力です。

中でも「旨辛火鍋だし」がおすすめで、少し絡みのあるお出汁で、食欲が増進されるのか食べ過ぎてしまいます。

さらに「すきしゃぶだし」も美味しくて、醤油ベースですのでご飯のお供に一番じゃないかと思います。

店内は、半個室もあったり、基本的なボックス席と、プライベート空間にはなりますので、ゆったりと食べられますが、夜のピーク時間は、店員さんも慌ただしく動いているのが少しだけ気になりました。

全体的には、しゃぶしゃぶ温野菜の店員さんも感じ良くて、場所も良く、味も良しと悪くないお店です。

wpmaster

和味の店 小なす、宮崎市にあるリーズナブル美味しい割烹料理店

宮崎市の中心街から歩いて20分程度、タクシーで10分程度にある「小なす」は、私にとって最近ファンとなり、宮崎に帰省した際は必ず寄る事にしてます。

店名:和味の店 小なす
住所:宮崎県宮崎市堀川町94
電話:0985-27-7057

私の実家は、小なすさんの近所にあります。なのでこのお店の生い立ちも知っていましたが、ただ実家に近すぎて、ここ最近までお店に入ったことはありませんでした。
ただ、いつも気になっていたのが、私が帰省するたびに小なすの前を通ると、開店から満席状態。

その後、私はどうしても気になって一度妻と一緒に飛び込みで伺いましたが、既に予約で満席との事で断れてしまいました。
このお店の状況を把握した今は、必ず予約を入れてお伺いすることにしています。

小なす初めての来店が2年前。
お店は決して広くはありませんが、奥にお座敷があり家族で来られているお客様で全席満室した。

取り急ぎ頼んだのが、刺身盛り。
私は転勤や、出張で全国のお魚を食べてきましたが、太平洋のお魚について私の認識だと、日本海の塩に揉まれた魚と比べ、少し身が緩い気がするという概念の持ち主でしたが、小なすさんのお魚は、とても身が引き締まり、それぞれ旬のお魚なのかもしれませんが、味が非常に凝縮されたものばかりで驚きました。

次にホワイトボードに書いてあった、てんぷら盛合わせを頼みました。
美味しいのは当然ですが、このお店で一番総合的に感じたのは、宮崎離れした味付けで、全ての料理に品格あり、一品一品に対する調理が非常に丁寧であることがわかりました。
あわせて毎日満席になる理由もわかりました。

小なすは、中心地から離れたところですが足を運んでも来る価値はあるお店だと思います。
相場ですが、3500円~4000円見れば大丈夫です。
これはかなりリーズナブルだと思います。

wpmaster

藍屋 熊谷店はお昼の時間帯でランチで行くのが安くてオススメ

藍屋はすかいらーくグループの有名なチェーン店ですが、色々とあって美味しく食事ができます。

店名:藍屋 熊谷店
住所:〒3600037 埼玉県熊谷市筑波1丁目112
電話:048-525-0167

藍屋は、開店してから17時までの時間帯ならランチとして食べられるので安く食べる事が出来ます。
平日か土曜日です。
日曜日はありません。

藍屋でよく注文するのが丼系で上天丼ランチを注文します。
価格は1150円です。

天ぷらは、海老が2本・きす・いか・筍・ナス・かぼちゃ・ししとうが入っています。
かなりボリュームがありサクサク感がたまりません。

天つゆがかかって味のついたご飯も美味しいです。
また、ご飯の大盛りが無料なので頼んでしまいます。

さらに、みそ汁とサラダも付いています。
サラダはシャキシャキと美味しいです。

大盛り天丼にみそ汁、サラダが付いているのでとてもお腹いっぱいになります。

また、天ぷらはちょっと油っこいかなという時は、ねぎとろ丼ランチを頼みます。
価格は990円です。

ねぎとろはふんわりとした感じで食べていてとろけます。
イクラが少し乗っかっていてプチプチと良い食感で美味しいです。
ねぎとろとイクラの相性が良いと思いました。

こちらもご飯が大盛り無料なので頼んでしまいます。
サラダもみそ汁もついてるのでこちらもお腹いっぱいになり大満足でした。

wpmaster

御食事処 よしまつ、山口県宇部市にある新鮮な魚が食べられる和食店

店名:御食事処 よしまつ
住所:山口県宇部市大字東岐波磯地
電話:0836-58-2967
定休日:火曜日
営業時間:11:00~14:00
17:00~22:00

よしまつは、新鮮な魚介料理や和食定食などが食べられるお店。
お魚屋さんがやっているお店ということもあり、基本的には魚メインの料理が多い。天ぷら定食やとんかつ定食といった魚以外の定食もあります。

もちろん各定食もおいしいですが、よしまつで個人的に一番おすすめしたいのは鯛のあらたきです。
塩と煮つけで選ぶことができますが、よく煮つけを頼みます。

あらたきということで料理自体が出てくるのは少しばかり時間がかかりますが、出てきた鯛のあらたきはでかい頭と周りについている身だけで十分なボリュームのものが出てきます。
味付けもしっかりしていて正直あらたきとご飯とみそ汁を頼んでおけば他はなくても十分なぐらいです。

よしまつのお店全体の料理の値段としては大体700円から2000円となっています。
昼間限定の日替わり定食は580円とかなりコスパはいいので、価格を抑えたい方は昼間に行ってみるのもいいのかもしれません。

よしまつは、基本的にお店は店主の方おひとりでされているようで、注文してから料理が出てくるまでに多少時間がかかってしまうのは覚悟しておいたほうがいいです。
それ以外は特に不満に思うことはなかったです。

wpmaster

栄屋、関市上之保川合下の綺麗な川のそばで食べるウナギは絶品

店名:栄屋
住所:岐阜県関市上之保川合下15170
電話:0575-47-2010

上之保温泉に行く際、栄屋に寄って行きました。
すぐそばに津保川があり、景色は抜群のところにお店は存在します。
完全に否かの山の方にある小さな店舗といったところで、建物も結構古い感じでした。

栄屋は創業100年以上たっているこの地域ではかなりの老舗。
なんでも、山の中のきれいな水の中に2~3日ほどうなぎを置いてからお客さんにて依拠するという、かなりのこだわりを感じさせるようにしているようです。

栄屋ではうな丼を注文。
注文後にちょっと待ちましたが、到着。
見た感じはなかなか宇阿木の量が多くてボリューミーな感じがGOODでした。

焼き加減は、皮が程よくカリカリになっていて、食べ応えよし。
たれも甘みがよくご飯にぴったりといったところ。
すぐそばの川の流れを見ながら食べるウナギは最高でした。

栄屋はエビフライや唐揚げ定食というようなものもありますので、ウナギが苦手な人でも食べやすいのではないでしょうか。

山の中なので、毎日通ったりする感じではありませんが、いいところではありますから観光の際にはぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?
満足できるお店だと思います。

wpmaster

佐賀県鹿島市のお寿司屋さん、寿し政の肉うどん

お寿司屋さんなのに、肉うどんがおすすめです。

店名:寿し政(すしまさ)
住所:佐賀県鹿島市古枝1442-1
電話:0954-62-5617

佐賀県鹿島市にある日本三大稲荷のひとつ、祐徳稲荷神社。
そのすぐ近くに、肉うどんがおいしいお寿司屋さん「寿し政」があります。

寿し政のお昼時は、地元のお客さんでにぎわいます。
お目当ては、「肉うどん」と「海鮮ぶっかけ丼」。
セットが1200円くらいで、お寿司屋さんでのランチとしては手軽な金額だと思います。

「肉うどん」は、少し甘めのおだしに、平たい麺が特徴です。
おだしといい、麺といい、他ではあまりみかけないタイプのおうどんです。
七味と柚子胡椒が置いてありますが、地元では柚子胡椒が人気です。

「海鮮ぶっかけ丼」のネタは、その日の仕入れによって変わります。
こちらもわさびではなく、柚子胡椒を使うと、ひと味違った楽しみがあります。

寿し政は、時間帯によっては、待ち時間が出る人気店です。
お店の方は、人気店ならではのてきぱきとお客さんをさばいていく感じはなく、マイペースに接客されます。

チャイムを押してから注文を取りに来るまで、レジでお会計を待つ時間が、結構長く感じます。
それでも食べたくなる、美味しいうどんです。

寿し政はお寿司屋さんですが、他のお寿司は残念ながらイマイチなので、正直おすすめしません。

wpmaster

糸島郡志摩町、いけす立石の新鮮魚介類がばりうま!

店名:漁師直営 いけす立石
住所:福岡県糸島郡志摩町芥屋908
電話:092-328-2519

海に行くなら、志賀島より芥屋や二見ヶ浦派なので、芥屋方面にはシーズンオフでもちょいちょい行きます。
最近は「糸島ブランド」が定着しつつあり、おしゃれなカフェや、お店もかなり増えました。
いつも通っていた道で、なんの気にもとめたことがなかったけど、その時一緒にいた人が「このお店美味しいらしいよ!」と言ったことから「じゃあ・・・」と、いけす立石に立ち寄ってみることにしました。

休日のお昼前、いけす立石は、地元のメディアにも紹介されている人気店らしく、既に少し行列ができていました。
外にもメニューがおいてありましたが、どれも魅力的で「活きうに丼A定食2400円」はとげとげのうにがそのままごろごろとお盆に乗っていてインパクト大です。

メニューを見ながらテンションも上がりつつ、30分ほど待って入店。
いけす立石の店内は、お座敷とテーブル席があり、よくある食堂のような雰囲気です。

釜飯などにもそそられましたが、外のメニューで決めた、海鮮丼をオーダーしました。
丼から溢れちゃってる魚介の数々。

穴子にうに、えびにとびこ、たこにほたて?10種類ほどの魚介類がてんこ盛りに盛られています。
お味噌汁、お漬け物、温泉卵、バナナが付いて1600円というコスパの良さ。
ランチ限定のメニューらしいので、海鮮丼に決めたけど、これにしてよかった~。

まずはお味噌汁、やっぱりね!
絶対美味しいと思った!
こういうお店はもれなくお味噌汁が美味しい説。

ただ、海鮮とご飯の間にキャベツ(できれば海藻類もいらない)があるのなんでだろう。
どう考えても邪魔してるから、やめた方がいいです。
別にサラダとして盛ってくれたら、ありがたいなぁ~。

いつかうにをいただきに、いけす立石にまた行きたいです!

wpmaster