北本市にあるステーキのどん 北本店は手頃な価格で楽しめるステーキ店

北本にあるステーキのどん 北本店は美味しい肉料理が食べられるのでオススメです。

店名:ステーキのどん 北本店
住所:〒364-0007 埼玉県北本市東間2-36
電話:048-591-4811

北本にあるステーキのどん 北本店は美味しい肉料理をガッツリと食べられので、お腹が空いてガッツリと食べたい時は足を運んでしまう様なお店です。

ステーキのどんでよく注文するメニューは、ポン酢ステーキ150gです。
価格は1690円です。

ライス・パン・スープバー付きです。
おかわり自由なのでお腹いっぱい食べられます。

牛肉のステーキは分厚めで食べ応えがあり、柔らかくて美味しいです。
噛むと肉汁が出てくる程のジューシー感があります。

ステーキとポン酢の相性が良くてサッパリと食べられるので美味しくて黙々と食べ進めてしまいます。
おかわりも自由なのでお腹いっぱい食べられて大満足できる一品です。

ステーキのどんで他にもよく注文するメニューは、ハーフチキングリル&どんハンバーグです。
価格は1080円です。

コチラもライス・パン・スープバー付きです。
おかわりも、自由です。

ハンバーグもチキングリルも食べられので贅沢です。
ハンバーグはふっくらとジューシーでナイフを入れると肉汁が溢れ出てきます。

チキングリルはジューシーで柔らかくて食べ応えもあります。
ご飯もスープもおかわり自由なので、お腹いっぱい食べられて、ハンバーグもチキンも食べられるのでオススメです。

他にもまだまだ色んな肉料理があります。
そんな美味しい肉料理がお腹いっぱい食べられるステーキのどん 北本店はオススメできる飲食店です。

wpmaster

グリル アストリア、長崎市にあるトルコライスが美味しいと評判の洋食店

創業20余年のお店グリル・アストリアは、ランチ時になると多くのお客さんで賑わいをみせます。

決して広さがあるワケではないものの、キッチンからの提供はスピーディーですし、ホールの動きも迅速対応ですから、待ち時間もさほどかかりません。

アストリアで人気となるのは、とにかくボリューム満点となる『トルコライス』です。

840円でいただけるのですが、スパイシーなドライカレーに、手作りのトマトソースのスパゲティ、たまごでふんわり包んだ特製トンカツがドカンとのっているボリューミーな1品です。

アストリアのこだわりとなるのが、3週間かけて手作りしている手作りのソースなのだそうで、コーヒーとスープが付いたセットも提供されているので、大食漢の男性でも満足感があるでしょう。

アストリアランチなど、洋食屋さんらしいお料理がラインナップしており、昼間は1000円の予算、夜は2000円の予算で存分に食が満たされるようです。

どれもこれも、地元の素材が使われていますし、土日もオープンしているので、そうした曜日はファミリー層から支持されていますし、お子さんへの対応も良い印象です。

店名:グリル アストリア
住所:長崎県長崎市万屋町5-33
電話:095-824-4522

wpmaster

自由が丘にあるジョナサンのひじき・野菜・あんが特徴のハンバーグメニュー

店名:ジョナサン自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘1-10-4
電話:03-5731-3028

自由が丘にあるジョナサンにおいては、豆富とひじきのハンバーグたっぷり野菜あん仕立てを食べたことがあります。
一応ハンバーグメニューだとは思いますけど、見た目からはハンバーグっぽさはあまり感じられません。

ハンバーグの上にひじき、野菜などが結構乗っているので、それで隠れてしまっているためです。
ただ、このメニューはハンバーグのみならず、そういった具材の面も特徴的なので、全体的に食べ応えが感じられます。

また、ハンバーグの上にはあんがかかっており、それがソースのような存在になっています。
ややとろみが感じられるのですが、ハンバーグの食感と上手くマッチしていてそれが非常に美味しいなと思ったのです。

だから、ハンバーグ以外の面でも十分に魅力を感じることができましたし、予想外のところでメリットを感じられた気分でした。
ハンバーグに関してはファミレスならどこにでもあると言えるものの、ジョナサンの豆富とひじきのハンバーグたっぷり野菜あん仕立てのようなメニューはなかなかお目にかかれません。

したがって、ジョナサンを訪れたときには思い出してほしいメニューの1つです。

wpmaster

美味しいスペイン料理を大阪梅田で味わうならローザ・ローハがおすすめ

JR大阪駅直結・大阪ステーションシティのノースゲートビルディング「LUCUA(ルクア)」は、買い物でも食事でもよく利用するお気に入りの商業施設です。
10階のレストラン街には、幅広いジャンルの料理が楽しめるお店が入っていて、その時々の気分に合わせて食べたい物を選べます。

先日、友人とのランチで利用したのが、スペイン料理&バルレストランのローザ・ローハです。

店名:スペイン料理&バル ローザ・ローハ
住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪10F
電話:06-6151-1384

ローザ・ローハは館内のエスカレーター・エレベーターの近くにあり、10階に上がるとすぐ目に入ります。
ヨーロピアンテイストのおしゃれな店内には、ダークブラウンの調度品が並んでいます。

ローザ・ローハのランチでは、パエリアやリゾット、カレーなどお米を洋風に仕上げたメニューが楽しめます。

注文したのは、牛カルビランチ・リゾット風炊き込みご飯付きです。
メインの牛カルビは、プランチャと呼ばれるスペイン風の鉄板焼きで提供されます。

アリオリソース、オニオンソースと2種類のソースが付いているので、味に変化を付けながら味わえました。
リゾット風の炊き込みご飯も、期待以上の美味しさ。

ローザ・ローハで素敵な料理を食べながら、久しぶりの友人とのランチを楽しめて良かったです。

wpmaster

ぶどう亭、大阪駅前第三ビルでおすすめの洋食店

店名:ぶどう亭
住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3 地下2階 大阪駅前第3ビル
電話:06-6341-5211

大阪駅の駅前ビルで、一番熱いのが第3ビル。
その第3ビルの中でもおすすめの飲食店が、ぶどう亭です。

ぶどう亭は昼時になると毎回行列ができるほどの人気店です。
何のお店かというと、洋食を主に扱っています。
ハンバーグだったり、ステーキは人気ですね。

特にぶどう亭で人気のメニューがAセットです。
メニュー表にも1番人気と書かれていました。

ハンバーグとエビフライ、コロッケがセットになった洋食の王道メニューって感じです。
それにご飯とサラダ、スープが付いてきます。

まずハンバーグを食べたのですが、箸を入れた瞬間に肉汁が溢れてきます。
やわらかい食感で味はジューシー、ご飯とよく合います。

エビフライは脂っこくなく、衣がサクサクして食べやすいです。
タルタルソースをつけると、さらに美味しく食べることができます。

コロッケですが、重くなくて優しい味がします。
外はサクッとしていて、中はやわらかいです。

これだけおかずがあれば、ご飯がすぐなくなります。
でも、ぶどう亭はご飯のおかわりは自由なので安心してください。

メインの食材だけでなく、サラダも美味しかったです。
ボリュームも味も満足できるお店でした。

飲食店の多いビル内の中でも、ぶどう亭が人気な理由が分かります。

wpmaster

大阪弁天町の古き良き洋食店、グリルミヤコはデカ盛りの聖地!

JR大阪環状線「弁天町」駅から徒歩7分の場所にある知る人ぞ知る老舗の洋食屋さんが、今回ご紹介させていただく「グリルミヤコ」です。

グリルミヤコは、一切予約はできないというのに、ランチ・ディナータイムが近づいてくると、お店の前には長蛇の列ができることでおなじみとなっています。

来た順番で入店できるシステムですが、誰一人として文句を言うことはありません。
すでに郷に入れば郷に従えのローカルルールが息づいている証拠です。

そしてグリルミヤコの驚くべきところは、味やお値段だけではありません!
何と、そのメニューのどれもが超デカ盛りなのです!
きっと少食な女性ならシェアして注文した方がよいくらいのレベルなので、ご注意ください。

なお、グリルミヤコでおすすめしたい料理はディナータイムメニューのビフカツ定食(セット)です。
見た目のインパクトが大なのです。

お皿からはみ出るサイズのカツは、おそらく30cmくらいある勢いです。
価格は、全体的にライスと汁物がついて、2000円前後と素晴らしいコスパなところも魅力的だと言えます。

グリルミヤコはお店の中も家庭の延長のような優しい木目調のテーブルが落ち着く空間で、おそらく家族経営のような感じの距離感の近い接客が心温まります。

「ステーキランチ」や「カツカレー」「トンカツセット」や「海老フライセット」「ポークチャップ」も隠れた人気メニューですので、ぜひ一度ご賞味くださいませ!

店名:グリルミヤコ
住所:大阪府大阪市港区弁天1-6-31
電話:06-6571-1401

wpmaster

ビストロカフェ赤門、日置市にあるファミリーで食事が楽しめる洋食屋店

伊集院町の静かな場所あるビストロカフェ赤門。
ビストロカフェ赤門は、以前は鹿児島市の中心地、天文館地区にあったお店で、30年以上もの歴史があります。

レンガの門柱にかけられた目印の赤い看板が目印。
そのまま車で入れば奥が駐車スペースになっています。

ビストロカフェ赤門の店舗は、門をくぐってすぐ左手側の洋風な建物。
まるで友人宅での食事に招待された気分になります。

ドアを開けると広い玄関があり、靴を脱いでスリッパに履き替えてからすぐ右手のドアを開くとスタッフがさっと席へ案内。
お客さんの多い休日のランチタイムもきびきびとした応対で気持ちがいいです。

ビストロカフェ赤門の店内の大きな窓からは、自然たっぷりの庭が見え、天井部分が吹き抜けになっているため開放感に溢れているため、ゆとりをもって食事を楽しめます。

ランチメニューはメンチカツ、オムライス、カツカレーなど気軽に食べられる洋食ばかり。
中でもビストロカフェ赤門のおすすめはライス、ドリンクがセットされた1,030円のハンバーグです。
ハンバーグはデミグラスソースと和風の二種類から選べます。

ハンバーグはお子様からシニアまで食べやすいやわらか食感。
懐かしさの漂うソースはハンバーグとの相性が抜群。
お腹が空いているときにはボリュームアップした1,350円のジャンボハンバーグがおすすめです。

ディナーも一人1,600円ほどの予算でOK。
アットホームな雰囲気でくつろげるビストロカフェ赤門は、家族での食事会にもぴったりです。

店名:ビストロカフェ赤門
住所:鹿児島県日置市伊集院町郡1838-3
電話:099-813-7877

wpmaster